美白効果に効く水の飲み方 | 水と健康のブログ

image
水を飲むことでお肌の美白効果もあります。

特に加齢とともにお肌の潤いがなくなるため、こまめに水を飲むことでみずみずしいお肌を維持することができます。
また、アルカリ性の硬水は、豊富なミネラルも含み、体内環境の改善に役立ち、結果的に美肌効果が生まれます。

美白効果がある水の飲み方

美白効果がある水の飲み方は、体に水を優しく浸透させるような気持ちでこまめに飲むことが大切です。

特に喉が渇いていなくても、30分おきぐらいこまめに飲みましょう。

1回コップ2杯までで1日1.5から2リットルが目安です。

暑い日は、汗もかくので2.2リットルから2.5リットルに増やしましょう。

就寝前の水分補給
就寝前に水を飲むと、脳の血液を胃におろし、沈静作用があります。
そのため眠れるようになります。

体が疲れているときは、アルカリ度の高い天然水かアルカリイオン水で酸性になった体をもとに戻しましょう。

体内が酸性だと、肌荒れしやすくシミ、シワができやすい状態にあるので、アルカリ度の高い天然水がおススメです。

また、体内の老廃物を排除して、内臓器官を活性化させます。

食前はコップ一杯を飲む。

食前に水を飲むと、胃腸の働きを促しつつ、脳の満腹中枢を刺激して食べすぎを妨ぐことができ、ダイエット効果もあります。

肌には酸性イオン水を与える。
人間の肌は、弱酸性でできているので、表面からは酸性イオン水を与えることで美しい肌を保つことができます。

酸性イオン水はアルカリイオン水の整水器で作ることができます。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ