加熱処理とろ過処理をした水 | 水と健康のブログ

topimage
ミネラルウォーターには、体の調子を整える機能があります、

特にカルシウムが豊富な水は、動脈硬化を防ぐ、ダイエット、美肌効果などの効用があります。

しかし、これらのミネラルウォーターは、殺菌のための加熱やろ過処理の過程を経ると、天然水として本来持っていた水の成分が損なわれてしまします。

特に日本のミネラルウォーターは、加熱処理やろ過処理などの殺菌処理が求められています。

加熱処理をすることで、水の活性は失われ、水道水のように塩素を入れれば甚大に有害な物質も含んでしまいます。
ろ過処理であれば、水の組成が少し変わる程度で済みます。また、ろ過処理だけで済んでいるので、殺菌も含んでいない全く汚染されていない水といれるでしょう。

天然水と呼ばれるものも、実は加熱処理など人間の手を加えて販売されているものもあります。

できるのであれば、人間の手が加えられていない、本来の水を選びたいですね。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ