ミネラルウォーターとカルシウム

ミネラルウォーターとカルシウム

ミネラルウォーターとカルシウム

カルシウムは、骨や歯の形成に必要な栄養素ですが、不足すると骨粗しょう症を引き起こしてしまいますl。、

 

また、血液中のカルシウムは、体の体内環境を整え、動脈硬化を防ぐ役割を持っています。

 

通常、牛乳や小魚でカルシウムを補給しますが、実際に人体に吸収されるのは平均で40%程度といわれています。
また、カルシウム単体では吸収されにくく、マグネシウムの助けを借りて吸収されるものです。
そのため、サプリメントなどで、カルシウム単体で摂取しても効果がありません。

 

しかしミネラルウォーターの中のカルシウムは、イオン化されて細かくなっているため、ほとんど100%吸収されます。

 

カルシウムが豊富な水は、硬水と呼ばれ、ほとんどが外国産のものが多いです。
しかし、日本国内のミネラルウォーターの中にもカルシウムが豊富なものがあるため、選ぶ際は、内容量をきちんと調べて購入したいですね。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
水と健康のブログ